POLICY

個人情報保護方針

有限会社 実践改計(以下、弊社という)は、お客様からご提供頂く個人情報の保護を図るため、個人情報保護法をを遵守するとともに、以下の基本方針を定め、これに基づき個人情報の適切な取扱い、保護に努めます。なお、ここでいう個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、特定の個人を識別できるものをいいます。

  1. 個人情報の収集について

    弊社は、利用目的をできる限り特定した上で、個人情報を適正な手段で取得するものとします。取得に際しては、その利用目的をあらかじめ公表するか、取得後速やかにお客様に通知します。

  2. 個人情報の利用

    弊社は、お客様に通知・公表した利用目的の範囲内でのみ個人情報を利用します。但し、あらかじめお客様の同意を得た場合、および法令により例外として扱われるべき場合はこの限りではありません。

  3. 個人情報の第三者への提供

    弊社は、あらかじめお客様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示または提供することはありません。但し、次に掲げる揚げる場合は、この限りではありません。

    • 法令に基づく場合
    • 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
    • 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
    • 国の機関、地方公共団体、またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
    • 弊社の業務遂行上必要な範囲内において、業務委託先に提供する場合
  4. 個人情報の管理

    弊社は、取扱う個人情報を利用目的の達成に必要な範囲内で正確かつ最新の内容に保つよう努め、また、漏洩、滅失、毀損または不正アクセス等を防止するため、必要かつ適切な措置を講じ、従業者および委託先を監督し、適切な管理を行うよう努めます。

  5. 個人情報に関するお問い合わせ

    弊社は、お客様からお客様ご本人の個人情報の開示、利用目的の通知、訂正、利用停止等のご請求を受けた場合、法令に基づき、当該ご請求がお客様ご本人によるものであることを確認させて頂いた上で、合理的な範囲でこれに対応します。

  6. 苦情対応

    弊社は、取扱う個人情報につき、お客様ご本人からの苦情に対し迅速かつ適切に取組み、そのための社内体制の整備に努めてまいります。

  7. 以上

     

    2018年1月1日制定